This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.

陶芸のようなガラス展

2月1日(水)より3月6日(月)までの期間限定で、
ガラス作家 山崎雄一さんの企画展示
「陶芸のようなガラス展」を開催中です。

「山崎雄一」
@yamazaki_glass
2017年、フリーランスで活動を始めて以降、全国各地で個展やグループ展に参加。自分の家でも毎日使いたいと思える器をデザインし、宙吹きという技法を用いて制作している。

ころころとした形、
陶器のような柔らかな質感。
山崎さんの花器は、見ても触れても楽しいものばかり。

吹きガラスで、ガラスの表面に色ガラスを被せる。
物によっては3重にも色ガラスを重ねた作品も。
特徴的な模様は、なんとボンドで手書きし、
その上からサンドブラスト加工を施すことで生み出されます。
ザラつきのある質感は、どこか陶芸のよう。

上の画像は格子模様のami-amiシリーズ。
ami-ami 一輪挿し A ¥6,600(税込)
ami-ami 一輪挿し B ¥6,600(税込)
ami-ami 一輪挿し C ¥6,600(税込)

ころっとした形の可愛らしいpebbleシリーズ。
pebbleとは、川床に沈む小さな玉石のことを意味します。
pebble 一輪挿し(S) A ¥6,600
pebble 一輪挿し(S) B ¥6,600

 

縦筋模様のstripeシリーズは、
壺型や、円盤型などかたち様々。
stripe 一輪挿し A ¥6,600(税込)
stripe 一輪挿し B ¥6,600(税込)
stripe 一輪挿し C ¥6,600(税込)

花器だけでなく、
ほのかなミントカラーが美しいグラスも。
山崎さん作品はどれも絶妙な色合いばかり。
通常お取り扱いのない形も入荷しております!
薄荷足つきグラス(口広型) ¥4,400(税込)

山崎雄一さんの「陶芸のようなガラス展」は、
2月13日(月)までの開催から、3月6日(月)までに会期延長となりました!
ぜひお見逃しなく。。

オンラインショップはこちらから

ブログ一覧を見る

LINEで
ご相談

LINEアイコン