This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.

金と銀のガラス展

1月11日(水)よりTSUCHI-YAでは、
静岡は熱海で活動するガラス作家、
大東健太さんの作品を取り扱い開始しています。

「大東健太」
@studioiiro
1985 大阪生まれ
2015 studio iiro設立
「キレイ、カワイイ、ステキ」と感じて頂けるモノ作りを大切に制作。

 大東さん作品の最も目を引くポイントは、
ガラスとは思えぬメタリックな質感。

吹きガラスで作った花器や器に、
江戸切子と同じ技法で表面をカット。
さらに、カット面に銀彩を施し焼き付ける。
そんな長い工程を経て、独自の質感が生まれます。
もうひとつの魅力は、
銀の裏に隠された、輝く金色。
実はこちらも銀を化学反応させた色。
焼成する時間を絶妙に調整することで、
本来熱すると黒くなる銀を、金色になるタイミングで仕上げています。
まさに熟練した技術のなせる業。
金と銀が印象的な大東健太さんの作品は、
浅草合羽橋本店と、オンラインショップの両方でお求めいただけます。
在庫なくなり次第の終了となります。
気になる方はお早めにどうぞ!
ブログ一覧を見る

LINEで
ご相談

LINEアイコン